鼻の下の産毛を処理した後のケアの方法とは?

鼻の下の産毛を処理した後のケアの方法とは?

男性同様に女性にも生えてくるひげ。
といっても女性ホルモンの影響で男性程は太く濃くはなりにくいため、産毛程度となっています。

 

それでも鼻の下の産毛は印象に大きな影響を与えますし、化粧ノリや見た目の問題から処理を徹底されていることでしょう。

 

しかし女性は男性に比べて肌が敏感なため、鼻の下の産毛を処理した後のケアが非常に重要となるのです。

 

まずカミソリなどで処理をした場合、肌の角質まで一緒に削っていることから、肌の炎症や水分不足になってしまうことが考えられます。
そのためカミソリで産毛を剃った後は、濡れたタオルで剃った周辺を優しく丁寧に拭き、化粧水で肌に水分を十分に与えます。

 

その後、美容液や乳液などを塗ることで水分を閉じ込ることも大切です。
カミソリを使って剃ると肌が乾燥によりガサガサになりがちなので気をつけましょう。

 

また物理的なダメージにより、肌の防衛本能が刺激されてメラニンが多量に生成されてしまうこともあります。
美白成分が含まれたクリームなどを化粧水後に塗っても良いかもしれませんね。

 

カミソリ負けを起こしやすいという方は冷やすことも重要です。冷やした濡れタオルなどで軽く冷やすことで、ヒリヒリしたり炎症を起こしたりする肌を鎮めることが出来ます。

 

このように鼻の下の産毛を処理して終了ではなく、その後のケアもしっかり行うようにしましょう。

 

 

見つけた時の絶望感・・・

ウキウキしたデートの当日、「今日は、メイクが綺麗にできたな?」なんて思いながら、車の中で、リップを塗り直していると私は思わず自分の目を疑いました。

 

昼間の車の中は、光がよく入るので、毛穴、顔の産毛がよく見えます。そして、何よりも主張をしているのが鼻の下の産毛・・・家の洗面台や、トイレの鏡などメイクのバランスを考えて大きな鏡でメイクをする私は、細かい部分まで見落としていることに気がつきました。

 

ただ、気がついた時には遅く、カミソリも持っていないし、ハサミもない。メイクが完璧と思っていた自分をブン殴りたくなった瞬間でした。そして、挙げ句の果てに、「◯ちゃん、口のところに毛が生えているよ」と言われてしまいました。

 

この、計り知れない恥ずかしさを今でも忘れられません。鼻の下の産毛の存在なんて忘れていたのです。

 

そのため、気にして処理をするようにしていましが、それば剃るほどどんどんどんどん濃くなって行くような・・・・

 

脱毛も、考えましたが産毛は、薄いため効果が実感しにくいのと、全部なくなるまでに時間がかかるとのことで、とりあえず気になった時に剃る毎日です。
この鼻の産毛がなくなれば、処理の手間が省けるし、メイクも楽になるのにな・・・

 

 

鼻の下の産毛はどのようにすればよいのか

鼻の下の産毛というのは剃るが基本であるといえるでしょう。鼻の下の産毛は本当に邪魔になることになります。美容的にまったく意味がないことになります。化粧のノリが悪いことになりますから、これは注意しておきましょう。

 

ですから男性はともかくとして女性であればこれはどうかに処理するしかないでしょう。基本的には剃ることになります。剃るときには剃刀を使うことになりますから、これは実に当たり前であるといえるでしょう。或いは電気シェーバーを使うこともあるでしょう。

 

そんな男性的なものは使いたくない、と思うかもしれませんが女性でもそうしたものを活用する価値はあるでしょう。鼻の下の産毛には処理の仕方というのはいくつもあるのですが、基本的には剃ることになるでしょう。剃ることは身体に負担もあります。

 

どうしても肌に対する負担がありますから、これは注意したほうがよいでしょう。しかし、シェービングなどを使うことによって、上手く肌の負担を軽くすることができるようになります。

 

これはシェービングクリーム自体が肌に悪いこともありますから、これも注意するべきではありますが、それでもまず使う価値がある道具であるといえることでしょう。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?

関連ページ

鼻の下の産毛には剃刀を使うのが
鼻の下の産毛について悩みや体験談などをまとめました。同じように女性でひげで悩んでいる方はご覧ください。
お手入れが面倒な鼻の下の産毛
鼻の下の産毛について悩みや体験談などをまとめました。同じように女性でひげで悩んでいる方はご覧ください。